ご寄付をいただきました皆様へ

ご寄付いただきました皆様には心より御礼申し上げます。
このたび、お礼のお葉書とイベントのご案内をお送りさせていただきましたのでどうかよろしくお願いいたします。
なお、住所不明の方と募金箱に入れてくださった方には、こちらで御礼申し上げます。
クリック

赤レンガ門塀移築完成のお知らせとお礼

2006年夏から取り組んでおりました、龍ケ崎市 明治の近代化遺産・赤レンガ門塀の移築工事が完了いたしました。町に歴史的建造物を保存・継承できましたことは感慨深く、ご寄付いただきました皆様に心よりお礼申し上げます。
また、支援くださいました公益財団法人東日本鉄道文化財団様及び龍ケ崎市様心よりお礼申し上げます。
竜ヶ崎駅近くの諸岡邸赤レンガ門塀は長く市民の愛着の対象であり、地域遺産として遺したいと活動を開始してから9年が過ぎました。
この間、東京駅赤煉瓦駅舎の復元が話題になり、龍ケ崎の赤レンガ門柱が、東京駅と同じ貴重な覆輪目地であることが分かり、今後は何らかの文化財指定に向けての研修を行いたいと思います。
また、ウォーキングコース等、龍ケ崎市の観光スポットの一つとして役立つことを願っています。


移築復元の赤レンガ門塀
八坂神社隣り市有地(2015年10月28日撮影)

9年の歳月を経て赤レンガ門塀の移築復元は完成しました

11月23日 移築完成イベント「また会えたね、赤レンガ」は無事終了しました。
企画にご協力くださった方々、ご参加くださった方々にはお礼申し上げます。

門柱は、明治時代の原型をを尊重し、東京駅の復元で話題となった、覆輪目地及びかえる股による修復を行いました。

この事業は、市民の皆様の寄付金のほか下記支援を受けております
公益財団法人東日本鉄道文化財団地方文化事業支援
龍ケ崎市市民提案型協働事業

新着情報

2016年4月1日 よみがえった赤レンガ~赤レンガのある風景~写真募集中8月31日まで
2015年11月23日 移築完成イベント「また会えたね、赤レンガ」開催
2015年10月15日 赤レンガ移築工事完成
2015年7月中旬 2期工事(塀の移築工事)が始まりました。
2015年5月14日 公益財団法人東日本鉄道文化財団地方文化事業支援の助成金贈呈式を行いました。
2015年3月14日 1期工事(門柱の移築)が完了しました。
2015年3月 覆輪目地とかえる股による目地工事の着手
2015年2月 赤レンガ 門塀が4本立ちました
2014年10月 赤レンガ保管場所にて移築復元工事が始まりました。